新卒に役立つ就活情報 第二新卒に役立つ転職情報 面接

面接で聞かれる転職理由についてどう答えるか

投稿日:

転職を考え、会社に応募すれば、

必ず面接を受けます。

面接の時に必ずといって聞かれる

のが転職理由です。

 

その答え、あなたが面接官ならどんな印象を持ちますか?

では、転職理由を聞かれた場合

には、どのように答えれば

いいのでしょうか?

 

前の会社の不満などは伝えていい?

正直に前の会社の上司が嫌だった

からとか、前の会社の仕事が

合わなかったから等、

そういうことを伝えていいものか、

迷うところでしょう。

 

しかし、転職理由を聞かれた際に、

前の会社の不満などを言うのは、

あまりいいことではありません。

 

結局、前の会社の不満だけを

言うのは、自分以外のせいに

している事であり、

 

自分をどのように変えていこう

としたのか、会社が良くなる

ように改善案を伝えたのか等

前向きな考えや姿勢がないと

みなされます。

 

過去は振り返ってもいいですが、

どのように良くしようとしたのか

など、前向きな部分を考え、

 

転職先でどのように自分が貢献

できるのか伝える事が

大切になってきます。

 

例えば転職理由はこう答えるといい

たとえ前の会社が嫌で転職をしたい

場合でも、転職理由としては、

 

例えば、未経験の職業の場合、

自分の性格について伝え、

この性格を活かし、

将来的に貢献できる人材に

なれると伝えたり、

 

転職先の業務内容や理念に

共感し、お客さんが喜んで

くれることにやりがいを感じる

などを伝えて見たり、

 

今まで経験してきた業界で

あれば、キャリアアップして、

より御社へ貢献できると考え、

御社へ応募しましたなど、

 

転職理由は、

前向きな内容を考えましょう。

 

面接は人同士のコミュニケーション

前の会社の不満などを伝えて、

いい印象を持たれるという事は

ありません。

 

面接では、前向きで自分の考えを

しっかり持ち、明るくハキハキと

答える事によって印象が

良くなります。

 

もしあなたが面接官なら、

自分が伝えたい内容について、

いい印象を持つのかどうかに

ついて考えてみましょう。

 

仕事をする上で、

お客さんの事を思う、

同僚の事を思う、

上司の事を思う、

会社の事を思う、

 

このような事は仕事をする上で

当然であり、重要な事です。

 

面接だからと力むのではなく

相手の事を思うという事が

大切という事を忘れずに

 

しっかりとした人同士の

コミュニケーションを

とるように心がけましょう。

 

でも面接は苦手だと思う場合の模擬面接

既に社会で働いている人が次の就職先

を探す場合は、自由に使える時間も

限りがありますので、

就職斡旋会社などを活用するという

方法があります。

 

就職支援会社では、

プロのキャリアコンサルタントが

一人一人の事情に即した助言を

してくれますので、

効率的な面接準備をすることが

できます。

 

就職支援会社の模擬面接は、

面接本番の雰囲気に近いものを

感じることができて、

的確なアドバイスが受けられる

ことが魅力です。

 

公共機関であるハローワークでも

模擬面接会が行われている場合もあり、

だれでも無料で

利用できるようになっています。

 

面接で答えるべき内容を考えると

同時に、面接の練習も

アドバイスをもらいながら

していけば、

いい結果につながるでしょう。

 

転職をサポート

転職に有利なサイトは

チェック1 「この仕事に会えてよかった」を、一人ひとりに 株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検 ...

続きを見る

資格取得をサポート

資格取得には

チェック1 ◆20代 未経験から転職を◆ 学歴、職歴関係なし。必要なのはやる気だけです。 プロエンジニアなら、短期集中型で無料でプログラミングを学べます。 さらに、3500件の求人の中からあなたにぴっ ...

続きを見る

-新卒に役立つ就活情報, 第二新卒に役立つ転職情報, 面接

Copyright© 就職活動支援サイト , 2018 All Rights Reserved.