英語

【関西弁と英語が同時に勉強できるコーナー】

投稿日:

第五回目は

 

「アホくさ」

です。

 

意味は、

「バカバカしい」

 

ただ、

「やってらんねーよ!」

 

というような強い口調

ではなく、軽~く相手の

言動を否定する感じです。

 

例は、

 

A:なあ、知ってる?

B:なんや?

A:ココ、人気の饅頭屋で1時間くらい並ばんと買われへんねんで!

B:え⁉饅頭買うのに1時間も並ぶんか!アホくさ!

A:でもな、めっちゃかわいい看板娘がおんねんて。

B:あ~、お前、饅頭好きやったよな?何個買う?

  しゃーないから、お前の為に並んだるわ。

 

ってな感じです。 

 

英語は、

That’s nonsense.

です。

 

よかったら覚えてください。 

 

「なんでやねんを英語で言えますか?」

(角川書店)より引用

-英語

Copyright© 何かと役立つ情報サイト , 2020 All Rights Reserved.