履歴書 第二新卒に役立つ転職情報 転職お役立ち情報

転職する際の履歴書作成で注意すべき事について

投稿日:

転職しようと企業に応募した際、

重要になってくるのが履歴書です。

 

転職する際の履歴書というのは、

学歴、職歴、応募理由など、

初対面の企業の採用担当者に、

自分を知ってもらうための

第一歩となります。

履歴書作成時、採用担当者の立場になって考えていますか?

企業が人材の募集をした場合、

多くの応募がありますので、

応募者は履歴書を企業に送付し、

企業側は書類選考をする事に

なります。

 

多くの応募があるという事は、

採用担当者は、多くの履歴書を

次から次へと見ていかなければ

なりません。

 

なので、採用担当者は内容を

見る前に、履歴書をパッと見て

第一印象で合否を振り分ける

場合もあります。

 

履歴書の第一印象を悪くしないために

どれだけ内容が良くても、

雑な字で書いた履歴書という

のは、当然、印象は悪く

採用担当者は、読む気を

なくしてしまいます。

 

写真の貼り方なども雑で

あれば、印象は悪くなり

ますし、写真もいい表情の

ものを選ばなければ

なりません。

 

字を丁寧に書き、

誤字脱字についても

十分に注意しましょう。

 

バレなければいいなんて考えないで

そして事実ではないことを

書くことはもっての外です。

経歴を変えたりすることは、

経歴詐称になります。

 

企業側も、採用の際に

調査を行う事があります。

そこで、経歴詐称が判明

したら、キャリアに傷が

つきます。

 

格好なんてつける必要は

ありません。

 

ありのままで勝負して、

自分に足りない部分は、

あとから磨いていけば

いいのです。

 

万が一バレずに採用されても、

メッキは必ず剥げますし

精神的にも卑屈になって

いいパフォーマンスが

できなくなります。

 

自分を採用したら会社にどんなメリットがあるのか考える

企業側が中途採用者を獲得する

理由というのは、

即戦力が欲しいからです。

 

企業側は、欠員補充なのか

増員なのかに関わらず、

即戦力を求めています。

 

そうであるならば、

応募者がやらなければいけない事

というのは、

 

自分が培ってきた知識や経験が、

会社にどのようにプラスになるのか

どのように貢献できるかを

アピールする事です。

 

資格を持っているのであれば

必ず書かなくてはいけませんし、

 

自分が即戦力になる人材で

ある事をわかってもらうには、

根拠などを具体的に

わかりやすくする事を

心がけなければなりません。

 

志望動機を考える際に気をつける事

転職を希望する場合、

多くの企業に応募する事になり、

それぞれの企業に履歴書を提出

することになります。

 

それぞれの企業に応募した履歴書

の志望動機について、

 

面倒臭がって、それぞれの企業に

共通した無難な文言を、

同じ内容で作成する事は

しないでください。

 

企業ごとに、企業理念や企業と

しての取り組み姿勢など、

社会に貢献する考えで事業を

展開している企業が多くいます。

 

それぞれの企業がどういった

考えのもと事業を行っている

のかをじっくり調べて、

 

共感できる部分を探して、

応募理由を

考えていきましょう。

 

転職をサポート

転職に有利なサイトは

チェック1 「この仕事に会えてよかった」を、一人ひとりに 株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検 ...

続きを見る

資格取得をサポート

資格取得には

チェック1 ◆20代 未経験から転職を◆ 学歴、職歴関係なし。必要なのはやる気だけです。 プロエンジニアなら、短期集中型で無料でプログラミングを学べます。 さらに、3500件の求人の中からあなたにぴっ ...

続きを見る

-履歴書, 第二新卒に役立つ転職情報, 転職お役立ち情報

Copyright© 就職活動支援サイト , 2018 All Rights Reserved.